×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆CKO的旅行記☆


適度に旅行人、CKOがおくる旅行記!



恐るべき国内旅行(Georgia)
参照:A(ユーリカ)・藺(アトランタ)泙任任后/td>
投稿日:2004/08/15 10:23 
場所(地域) アメリカ方面
場所(詳細) コロンバス、ジョージア州
時期 2004年8月15日
費用
ワンポイント 日本に飛行機で帰るよりながい車のたびだよ!
総合評価
食事
宿
交通
☆☆☆☆☆
無し
無し
☆☆☆☆☆
感想 このクリスマス、CKOは今いるイリノイ州のお隣、アイオワ州に在住のもう一つのホストとともに、ジョージア州に行くことになった。イリノイ、アイオワが位置するミッドウエストの地域は、ほぼアメリカの中心。それに比べ、ジョージアときたら東海岸に近い南部の州。。。
えっと、結構遠くないっすか?

「車で14時間の旅よ〜♪」

え!片道14時間かいっ!
そう、アメリカは日本なんかと比べ物にならないくらいでっかい国土。一つの州が、一つの国みたいなもんだもの!
今まで、ためらっていた北海道のたびも、今の私には本当に近場に感じてしまう。。。
そう、車で14時間のたびは始まった。

それは雪の吹雪く12月下旬の夜。私たちは一大のバンに乗り込んだ。目指すは、ジョージア。CKOは景色を見たり、寝たり、酔いそうになったり、吐きそうになったり、そんな感じで、ケンタッキー、テネシー、と何個か州を横断しながらジョージアに到着した。

運転手だったパパは、ほとんど休みを取らずに14時間ぶっ続けで運転していた!!!(驚愕!)

冬にもかかわらず、さすがは南部!冬であることを忘れさせてくれる暖かさ!もって行ったコートはただの邪魔者扱いで、足蹴にされつつ始めてのジョージアを楽しむことにした。

--続く(気が向いたら更新します〜)



2度目のアメリカ上陸
投稿日:2003/06/18 13:02 
場所(地域) アメリカ方面
場所(詳細) イリノイ州
時期 2002年8月18日
費用
ワンポイント 今までに時差ぼけを経験したことがないCKO
総合評価
食事
宿
交通
無し
無し
無し
無し
☆☆☆☆☆
感想 東京での生活が5ヶ月を過ぎた頃、私は次のたびの準備にかかった。東京での学生生活から今度はアメリカでの学生生活に切り替えるときが来た。地元、高山に住む家族とも十分時間をすごせないまま、あわてるように渡米した…
向かうは、イリノイ州ユーリカ。想像も付かない、これから始まる大学生活。名古屋空港からノースウエスト航空にて、日本を発った。
私の用意した、恐るべき量の荷物。。。
預け荷物として、スーツケースとボストンバック。
さらに手荷物として、ノートパソコンと、バックパック、でもってウエストポーチ。。。3つかよ!本当は1つまでだぜ、Buddy!

私の第一の不安は、まずこれだけの荷物を持った上で、飛行機に乗らせてもらえるのか。。。

前途多難!

それでは、私の恐るべき失敗談を聞いてほしい。。。
そ、それは、完璧に私の脳から排除されていた事実。。。

私は、手荷物になぜかカッターとはさみを計3こも持ち込んでいたのである。無意識にも、不覚!!!

で、どうしようもなくて危険物として私とは別に取り扱ってもらうことになった。つまり、飛行機には乗せてもらうけど、特別扱いとして私の手元にないところで保管されるってこと。

。。。面倒なことになったもんだぃっ!(チッ)

旅は色々しているけど、何気に飛行機にたった一人で乗り込んで乗換えから何まで自分だけでやるのって初めてだったから、実は相当不安だった。。。まず名古屋からデトロイト(ミシガン州)までの十数時間、どう過ごすかと思いきや、ほとんど寝てました。信じられないくらいに。。。で、隣に座っていた日本人らしき人物に声をかけて仲良くなりました。相棒ができたので、緊張も和らぎましたよ。彼は私の一つ下で、インディアナポリスにすむ家族に会いに来たとか!おばちゃんが助けねば〜ってな意味不明な責任感に駆られ、デトロイト空港で見事彼を見送ったのでした。
それから約10時間待ち時間がありまして、相当デトロイト空港のプロになりましたよ。
その後、見事な乗り換えの末、デトロイトからピオリア空港いきに乗り換えました。しかぁぁ〜し、まだまだ不安の種は尽きていなかった!なぜなら、アメリカの学校側に、到着日と到着時間を伝えてはあったものの、
「了解しました。当日お会いしましょう!」
とも何とも連絡が入っていなかった。

。。。ついたとして〜、誰も迎えに来ていなかったら。。。
どげんしよぉぉぉ〜〜〜(汗)

とはいったものの、不安の中で、ピオリアに到着しわが恐るべきスーツケースが回ってくるのを待っていると、女の人が声をかけてきまして、彼女がお迎えさんだったので、一安心!

彼女の車に乗り込み、最終目的地のユーリカへ!
そこで、私のホストを紹介してもらい、家路についた。

日本を発ったのが8/18で、私がアメリカに到着したのも8/18だった。私が経験した、2回の8/18を私は一生忘れないだろう。。。
なんとも長い8月18日だった。(遠い目)



4度めの海外。
投稿日:2003/02/25 06:38 
場所(地域) アジア方面
場所(詳細) 韓国
時期 2003年2月25日
費用 〜10000円
ワンポイント 学校代表とかいってタダで行かせていただきました!
総合評価
食事
宿
交通
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
感想 学校側が毎年行っている韓国派遣に高校3年生にして参加。それも夏休み!高校3年といったら、それも夏といったら、受験だぁ〜って時に、私は韓国派遣での1週間を選びました。本当に大切な事は、若いうちに色々な経験をする事だと思います。年を取ってしまっては、新鮮に何かに感動したり、感じ取ったりする力がどうしても、どんな人でも若い時よりは衰えてしまうと思うから。

経験は、本当に人生を豊かにしてくれると思います。経験が多いほど、人の痛みや思いをより分かってあげられる人になれるのだと思います。もちろん、人は一人一人違うわけで、考えだって痛みだって、違います。同じヒザをすりむいたとしても、痛みのレベルだってそれぞれであって、その人の本当の痛みを感じる事は誰にも出来ないと思います。私たちに出来る事は、その痛みがどれほどか分かろうとする努力だけです。

韓国派遣の時期、教科書問題や、小泉総理の靖国問題で日韓の両国関係が大きく揺れている時期でした。長年続けられてきた交流会を中止する団体も多い中、私たちは無事行ってくる事が出来ました。

実際行ってみて、いいことばかりではありませんでした。でも、真の姿を知るという意味で本当にいい勉強になりました。私たち素晴らしい、隣人がいつの日か、本当に意味のパートナーとして生きていける日を願って、少しでも、この問題の改善に役立てる人間になりたいとも思っています。(夢多き乙女?です☆)

韓国ホームステイが決まって、日本の名産でも持って行くか〜(地元の伝統工芸品)と思って、結構値がはった塗り物を持っていったのよ、ご機嫌取りのつもりはないけど、当時は靖国問題と教科書問題とで猛烈に良くない状況だったからね〜だからエエモン持ってったるぅ〜〜って勢いで持っていったらさ・・・そこのお父さん日本人あまり好きじゃないらしくて、「へっ」みたいに足で蹴られたのさ・・・。
そんな悲し気な思い出にも負けず、行ってよかったと思ってますよ!
 そういえばトイレにトイレットペーパーを流せない家がまだまだ多いのが辛いね〜・・・。でも、いい面と悪い面を見ることが出来たし良かったよ!(Mimiサンへのカキコい螳



続。3度目の海外
投稿日:2003/02/25 06:23 
場所(地域) アジア方面
場所(詳細) シンガポール
時期 2003年2月25日
費用 〜150000円
ワンポイント マーライオンって歴史的なものってわけぢゃないんだって!
総合評価
食事
宿
交通
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
感想 行きと帰り共に、シンガポールを経由してエジプトに向かいました。そのために、一回の旅行で2カ国滞在する事が出来ました。シンガポールでの乗り換えとはいってもしっかりと数時間の滞在時間が用意されていたため、シンガポールも結構楽しめました!!

身近だけど、ちょっと遠い国。あじあ。初めて日本以外のアジアを体験した17歳の夏でした。

う〜ん、なんだか眩しい響きだな〜♪



3度目の海外
画像は内容と関係ありません
投稿日:2003/02/09 17:01 
場所(地域) アフリカ方面
場所(詳細) エジプト(主要遺跡をカバー)
時期 2003年2月9日
費用 〜150000円
ワンポイント 初、団体旅行ツアーでの海外!憧れの地で素晴らしい9日間を過ごしました!
総合評価
食事
宿
交通
☆☆☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆☆
感想 今までの旅も、全て家族がついてくることはありませんでしたが、今回のたびは団体ツアー。高校2年の乙女?がたった一人挑んだ小規模格安ツアー。夕食つきではなかったため、一人でぶらつくのも正直怖かったし、誘ってくれる人はいたものの一番は予算の関係(汗)で、9日間夕食抜きで過ごしました!(爆)

でも、本当にいいたびでした。そして、ここまでで、私が制覇した大陸は3つ。(まあ、軽く触れただけだけどね!)オーストラリア大陸!北アメリカ大陸!アフリカ大陸!Wow〜♪

私は、元からエジプト文明の歴史や美術に興味があり、中学生時代に一人でツアー参加するつもりでしたが、テロ事件が起こって中止になりました。その夢が高2でついに叶ったというわけです!

有難うございました(合掌)



二度目の海外
投稿日:2003/02/25 06:53 
場所(地域) アメリカ方面
場所(詳細) アイオワ州(ダベンポート市)
時期 2003年2月25日
費用 150000円〜
ワンポイント 初めてのホームステイでした!
総合評価
食事
宿
交通
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
感想 この前の年(中2次)の夏、オーストラリアで海外初デビューを果たしてからというもの、続いて次の夏は、アメリカでホームステイを経験できる事になりました。ありがたや〜(合掌)

私が滞在した場所、アイオワ州はダベンポート市。ミシシッピ川が目の前の流れる本当に美しい場所です。ちなみに今私の住む、イリノイ州との境界線に位置する街でもあり、実は今でも、ホストを訪れたりしています。家族はDad, Mom, 長女Jennifer(私とタメです), 長男Vincent(16), 次女Jessica(15), and 次男Joseph(12).本当に私にとって大切なもう一つの家族です☆



CKO初海外でびゅ〜☆
画像は内容と関係ありません。
投稿日:2003/02/25 06:46 
場所(地域) オセアニア方面
場所(詳細) オーストラリア(ケアンズ)
時期 2003年2月25日
費用 〜10000円
ワンポイント スピーチコンテストの調子が上手く行ったためにパスポ代とお土産代だけで旅できました!
総合評価
食事
宿
交通
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
感想 かなり昔の話なので、上の評価も当てにはなりませんが、残ってる記憶をたどっても、悪かった思い出はありません!本当に、私の人生初めての海外でした。一週間の滞在でした。本当に、見るもの全てが新しい瞬間でした。そして、この経験が私の世界観をより広げたのかもしてません。

本当に、私の人生に大きく影響する素晴らしい経験になりました☆

補足:オーストラリアで、風呂の湯出したまま鍵かっちゃって、入れなくなりました。で、知り合いがお隣にいたのでとっさにその人のベランダから移る計画を練り、実行。しかし、そこは、地上7階。

CKOは命を危険にさらしてまで、風呂の湯が止めたかったのである。…おバカなCKOですが、無事生きてこうしてHPを更新する毎日を送っているのでした。チャン!チャン!




ホームへ戻るホー ムへ